☆演奏会まであと三日☆

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 10:57

しばらくブログの更新が叶わず、ご無沙汰致しました。

さて、いよいよクラーラマンドリーノの第12回演奏会が今週末の11月18日(土)に迫って参りました☆

昨日はコンサート前の最終練習でした。
ベース(賛助)の古味さんや司会をしてくださるソプラノ歌手の高田さんも加わり、メンバーの気持ちもいっそう引き締まって、いよいよ演奏会という緊張感と高揚感溢れる練習となりました。



(軽妙なジョークで私たちの緊張感を吹き飛ばしてくださるベースの古味さんです)

先生からは念入りに、他のパートの動きに注意するところの確認や、私たちが苦手な部分のレッスンがあり、本番を思うと私たちの心拍数も上昇してしまいます。

そんな中、いろんな思いが心を駆け巡りました。

昨年夏のブログにも書きましたが、譜面を頂いたときに、とても弾けそうにないとくじけそうになったシヨスタコービチ…。
そのときの先生のお言葉を信じて繰り返した練習。
もちろん完璧とはいきませんが、本当に先生の仰った通り、みんなで力を合わせてなんとか曲に仕上げることができました。
最終練習で弾きながら、本当に川口先生の温かく的確で根気強いご指導のお陰で、ここまで来たなあと感慨深いものがありました。感謝。

ラフォリアを弾きながら思ったことは、苦労しながら団結力と努力で乗りきってきたセカンドパートへの敬意。

コンサートまでのいろんなことが走馬灯のように頭をよぎりました。

また、今回はどのパートにも新たに加わってくださった強力メンバーがおり、新たなクラーラの音色を、ご来場の皆様にお聞かせすることができるのではないかと存じます。

新メンバーで特筆すべきは、なんと20代の新メンバーの登場です。
ホームページを見て見学に来られ入団。
理解の早さと的確なリズム感、そしてフレッシュな向上心で、力強い仲間となってくれたことは、私たちの大きな喜びです。

などと、練習中は真面目に取り組んでおりますが…
午後からも練習のときは、恒例の賑やかなランチタイム。


(セカンドの仲間たち&どこのパートにも顔を出す外交官Iさんの姿も)



(マダムの優雅なひとときは、お料理のレシピの話で盛り上がり)


(おちゃめなギターのお二人は、女子高のランチタイムのような雰囲気)


(ドラとセロの二人は音楽談義に花を咲かせます。いや、家の話かも…)

という雰囲気で、午後の練習へ。

こんな私たちですが、いよいよ演奏会です。
演奏会では、ドレスアップしてキリリとした雰囲気でお目にかかります☆

演奏会のご案内を再度させていただきます。

2017年11月18日(土)
大和郡山城ホール(小ホール)
午後2:00開演(午後1:30開場)

場所は近鉄郡山駅から徒歩で7分
(線路沿いにあります。線路を挟んで大和郡山城の向かい側)

ホール駐車場はございますが、満車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。

《曲目》
第三の男
私を泣かせてください
ナポリの響き
ロシア民謡メドレー

ターフェルムジーク

ラフォリア
ダンス、ワルツ
過去への礼賛


皆様のご来場をお待ちしております。
お時間がございましたら、是非お越しくださいませ。

周辺でランチもお楽しみになりたい方は、
「大和郡山」「ランチ」で検索されると、いろんなお店が出てきますので、ご覧くださいね。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM