演奏会(2020年10月3日)の中止のお知らせ

  • 2020.04.15 Wednesday
  • 01:30

 

コロナウイルスの感染拡大が、みなさまの生活にも深刻な影響を及ぼしていることと、

心よりお見舞い申し上げます。

 

ご自身やご家族が感染された方、

医療従事者の方、

お子様の学校が休みになり仕事に行けない方、

事業に大きな打撃を受けておられる方、

持病やご高齢による感染不安の中で過ごされている方、

こんな時期にも使命感をもって仕事に向かっておられる方…

 

それぞれに、本当に大変な状態ですごされていることと存じます。

 

ヨーロッパの首脳が「これは戦争です」と言っておられましたが、

私たち人間が、叡智と思いやりと勇気の限りを尽くして、

ワンチームで乗り越えないといけない未曾有の危機なのだと思います。

 

昨年の暮れ、2020年はオリンピックが開催される華やかな一年になることと思い、

また、私共クラーラ・マンドリーノも演奏会を予定しており、

期待に胸を膨らませておりました。

 

けれども、年明け以降、中国武漢での感染があっという間に世界に広がり、

ご存じの通り、さまざまな催しや集まりが中止となっていきました。

 

マンドリンの世界でもあちこちの団が演奏会を中止されて、

それを聞くたびに、今まで練習してこられた道のりを思い、

胸がふさがる思いでした。

 

そして、感染の動向を注視しておりました私共も、

ついに、今年2020年10月3日に予定しておりました演奏会を中止する決断を致しましたので、

本日は残念ながらそのお知らせを申し上げます。

 

いろいろな団や演奏家の方のコンサートを楽しみに過ごしていた日々、

自らの演奏会の準備や練習に慌ただしく過ごしていた時間も

遠い過去になりつつあります。

 

たくさんの予定を1つ1つ消していく虚しさ、

不要不急の用事や仕事以外は家にこもる閉塞感など、

皆様も嫌というほど実感しておられることと思います。

 

この先、このウイルスとの闘いがどこまで続くのか、

今のところ先は見えていません。

 

けれども、それぞれが健康と行動に注意しつつ、周囲の人たちの命も守りながら

必ずこの危機を皆で乗り越えられることを信じて行動していきたいと思っています。

 

アメリカで人々が医療従事者に拍手で応援する画像、

イタリアでそれぞれが窓を開けて同じ歌曲を唄い出す場面、

日本でも医療従事者に無償で新鮮な野菜料理を届けるお店のニュースなどを見て、

人間の強さや温かさに勇気づけられました。

 

私共も、小さい力でも今できることを考え、

社会の一員として、努力していきたいと思います。

 

どうぞ、皆様のお体とお心がウイルスに負けず、お健やかに過ごされますよう。

 

そして必ず、音楽と笑顔があふれる日常が戻って参りますよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM